暑い日が続きます。
羊と鋼の森 宮下奈都著を読みました。

 本屋大賞受賞作で、映画にもなっている。調律師のお話というのは知っていたが、羊とは、森とは、なんだろうと思っていた。読み始めると納得した。
 そして読み終わると、仕事っていいな、会社で成長するっていいな、と思わせてくれる温かなお話だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です